HOME>Review>カタログギフトの利用方法を確認しよう【スムーズな香典返し】

カタログギフトの利用方法を確認しよう【スムーズな香典返し】

風呂敷

ネットで香典返しの品選びを行っているというコメントもたくさんあがっています。ネットで購入する際はどういったメリットがあるのでしょう。いくつか口コミを載せているので見てみてください。

この話題の口コミ

送付先が選べます(30代|男性)

これまで何度かカタログギフトをもらったことがあります。日用品中心のものだったり、スイーツの特集だったり、色々なカタログギフトがあるようですね。いざ自分で香典返しとして贈ることを考えたとき、どんなものがふさわしいか迷ってしまいました。「カタログなんてどれも一緒でしょ」って気持ちで、ネットで検索し出したのですが、全然決めきれません。贈っても相手に喜ばれなくては意味がない気がして、内容の充実したものを選ぶことにしました。ネットのお店だと、電子カタログですべてのページが見られますね。商品検索機能もついていて便利です。相手先が複数の場合も、どの商品を誰に配送するか、一つの画面で決定できるのは分かりやすくてありがたいです。デパートで手続きするよりもはるかに楽でした。

インターネットサイトからも申し込めますよ(40代|女性)

誰かにギフトを贈るときは、いつも百貨店の催事コーナーへ出かけていました。ただ法要で香典返しの準備をするときは、出かける時間がなかったので、インターネットサイトから申し込むことにしました。自宅にいながら注文できるのはやはり便利ですね。全員の好みに合わせるのはむりなので、カタログギフトにすることにしました。ひと昔前のカタログギフトだと、掲載されている商品がどれも安っぽいイメージがありました。でも時代のニーズに応じてカタログギフトも進化しているみたいですね。どのカタログも品揃えが豊富で、中には一冊に1,000点以上も商品を扱っているものまであります。「買い物へすすむ」ボタンをクリックするだけで、あとは画面に従って必要事項を入力すれば購入完了です。商品選びから注文まで1時間くらいで済みました。

カテゴリ